FC2ブログ

クリムト展。




東京都美術館で7/10(水)まで開催中のクリムト展
この先行く時間が無いので日曜に強行突破で行ってきました。

DSC06918-1.jpg

今年日本で開催される展覧会の目玉と言われてるクリムト展。
凄ーーく混んでました。




クリムトの姪 【ヘレーネ・クリムトの肖像

DSC06919-1_2019061713132823f.jpg

これも観たかった絵のひとつ。
髪の毛のフワフワ感。
透明感ある肌。
白い背景に、白い服。
純真さが、私の心に真っ直ぐ刺さる。




ユディトⅠ

DSC06920-1_20190617131329813.jpg

今回のメイン。
ホロフェルネスの首を持つ【ユディト】を描いた画家は沢山いますが、
こんな表現は他にないと思う。

生首を持っていながら妖艶で、金箔も使われていて煌びやか。
不思議な力に魅了される。




ベートーヴェン・フリーズ

DSC06921-1.jpg

実際は壁画で、本展覧会では原寸大複製という形で
展示されてました。

ベートーヴェンの第九に基づき、3部に分かれてます。
第一の壁「幸福への憧れ
第二の壁「敵対する力
第三の壁「歓喜の歌

このポストカードは最後の「歓喜の歌」の所。
実際にウィーンで観てみたい。



あと、この言葉好きなんです。

「時代には芸術を 芸術には自由を」


クリムトを中心に結成された「ウィーン分離派
そのグループの標語がこの言葉。
ウィーンにある分離派会館に刻んであります。


7/23(火)~豊田市美術館で開催されます。



-------------------------------------



いつも温かいコメントをありがとうございます。

発表会の準備で忙しいため、
一カ月くらいお休みします。


スポンサーサイト
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ