fc2ブログ

危機一髪でした(私が。)




昨日、Googleフォトが、
9年前の写真を引っ張ってきた。

IMG_111441.jpg




懐かしい。9年前の10/9の写真。

IMG_181215.jpg

あめが家に来て4日後だ。
小さかったねぇ。

てな訳で、最近全く写真撮ってなかったので、
Google先生に頼りました(^_^;



先日の演奏、まぁなんとか終わりましたが、
実は・・前日の夜に、包丁で指を切りましてね・・。

包丁で指切るなんて、人生で数えるくらいしか無いのに、
何故に本番前日?!と。


切ったとき、包丁が皮膚の間を通っていく感触が鮮明にあった。
指を見た瞬間、赤い血がどんどん出てきて、
「明日演奏するのにどうしよう!」と頭の中を過ぎった。

ほんの一瞬の出来事なのに、スローモーションだった。
今でも指に、切った時の感覚が残ってる。


幸い、M彦が家にいたので、すぐ手当てしてくれて、
指も左手薬指の、打鍵する指先より少し横だったので良かった。
止血して、落ち着いたら血が出ないように液体絆創膏で封鎖。

とにかく演奏が出来る状態にしなきゃいけないので、
本番は、指先を覆ったまま弾きました。


黒鍵と黒鍵の隙間は指がスムーズに動かせなかったな。
ま、わかる方に一応書きますが、私が弾いたのは
ショパンのスケルツォ1番でした。
めっちゃ速くて体力も要るし、緊張するのに、手がこんなで最悪~~
ま、切り落とさなかっただけいいか。。

トリオもなんとか出来たし、
終わってどっと疲れがでました。。

ってな感じです~(;´Д`)




また12月に自宅教室のイベントで演奏しなきゃだから、
ちょっと指を休ませてまた練習せねば。

1696852823900.jpg

あ、コレ↑はララが脱出しようと
ドアにぶら下がってる所をM彦が撮ったやつ。



スポンサーサイト



にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ
アメリカン・ショートヘアランキング