ルノワール展。




昨日は、M彦が振り替え休日を取ったので、

国立新美術館で開催してる 『 ルノワール展 』 に行ってきました。

DSC09781-1.jpg


ルノワールといえば、『 人物画 』 のイメージが強かったのですが、

今回は、風景画・静物画・デッサンもあって、

こんな絵も描くんだぁ~と新たな発見もありました☆




ピン!ときた絵は買おうと決めているポストカード。

今回はこの2作品。

DSC09784-1.jpg

猫と少年 』 の全体像のと、アップの。
ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏会



入り口入ってすぐ、この『 猫と少年 』 が飾ってあって、

目がくぎ付けになりました。

DSC09788-1.jpg


少年が、猫をギュッとしてるから、顔が凄い事になってるけどw

二人の間の絆・信頼関係が見えるような・・そして、タッチがルノワールっぽくない感じだなぁと。
カラヴァッジョの絵に似てるかな?




こっちの猫を抱いている絵↓は、20年近く後の作品ですがタッチも違いますよね~

DSC09789-1.jpg
これはパンフレットから。この猫のぬいぐるみが沢山売ってましたw




そうそう、昨年見た 『 猫を抱く女性 』 ↓は今回ありませんでしたね~。

DSC06260-1.jpg
これは昨年買ったポストカード。



ポストカードのもう一枚、有名な 『 ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏会

本物は初めて見ましたが、やっぱり凄い!!

「あの絵はこんな絵だったんだ!!!!」と感動しました。
意味わかりませんよね(;´▽`A``



『 ルノワール展 』 は8月22日(月) までですので、ご興味ある方は是非~♪



+ + + + +



帰宅後の我が家のお猫様。

DSC09791-1.jpg


ひと暴れして、落ち着きました^^;





DSC09800-1.jpg


長時間のお留守番、ありがとうございました^^



-------------------------------------



いつも温かいコメントをありがとうございます。




スポンサーサイト
にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ